アドセンスで月10万円稼ぐために必要な要素

目安時間:約 8分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
adosensu2

アドセンスで月10万円稼ぐために必要な要素

 

アドセンスがクリックだけで収入が発生し、稼ぎやすいのは分かったけど、ブログすら書いた事のない自分が、月10万円も稼げるんだろうか?

 

こんな疑問が湧いてくる人もいると思います。

そこでひとまず、アドセンスで月10万稼ぐために必要な要素を整理してみましょう。

 

 

 

月10万円=1日に111クリックしてもらえるブログ

 

例えばアドセンスで月に10万円稼ぐとした場合、、

 

アドセンスの単価が1クリック30円ほどなので、月に約3334クリックしてもらえれば、月に10万円と言う事になります。

月に3334クリックと言う事は、1日に約111クリックですね。

 

1日に111クリック、これは果たしてどれくらいの訪問者さんが訪れるブログを作ればいいんでしょうか?

 

アドセンスのおおよその目安としては、

・1クリック約30円

・クリックされる率は約1%

 

なのですが、この数字をもとに計算してみましょう。

 

「必要なアクセス数は月に約33万アクセス」

 

1日111クリック=月に3334クリック(1%)=アクセス数33万

 

月10万円達成するために必要なのは、約33万アクセスが必要なことが分かります。

1日に約1万1000アクセスほどですね。

 

これはそれなりのブログの記事数と、1記事で数万アクセス集めてくれる記事がいくつかあれば、おおよそこのくらいの数になります。

 

参考までに、僕が月10万円達成した時のアクセス数です↓

7tuki1

※25万PVとやや少なめですが、クリック率や単価の違いもあり、正確な金額は116609円でした。

 

 

「記事数は約150~200記事以上」

 

そしてブログの記事数ですが、最低でも150記事から200記事は欲しいですね。

欲を言えば300記事欲しいところです。

 

アクセスを集めるためと言うのもあるのですが、ブログが検索エンジンに強く評価されてくるのがこのくらいの記事数です。

この中から何記事か、数万アクセス集める記事が生まれてくれるのが理想ですね。

 

1日に2~3記事書きつつそれを3ヶ月継続すると、届いてくれます。

記事数がある程度増えたあとは、週に1~2記事とかでも収入は落ちにくくなってくれます。

 

月10万円を達成するには、おおよそこれくらいの記事数が必要だと考えておいてください。

 

 

「記事の文字数は800~1000文字以上」

 

1つの記事にかける文字数ですが、約800~1000文字以上が目安です。

 

小学校の頃に作文で書いていた原稿用紙が、1枚400文字だったので、だいたい2枚分ですね。

 

あまり文字数が短いと訪問者さんの滞在時間が低くなり、ブログの評価に影響してきますので、絶対ではないですがこれくらいが目安と考えておくといいでしょう。

 

ただ基本的には、必要な内容がしっかり書いてあればOKです。

 

 

 

多少の文章スキル

 

アドセンスで稼ぐためには、とにかくブログに記事を投稿して行かない事には始まりません。

 

なので、文章を書くための多少のスキルは必要になってきます。

と言っても、そこまで高度なスキルは必要なく、最初は小学校の作文のように、意味が伝わる程度のものでOKです。

読者さんも自分が知りたい事が書いてあれば満足してくれるので、誤字や言い回しなど細かい所にまではツッコミを入れません(笑)

 

・ネットにある情報をまとめる

・多少自分のコメントを添える

 

これくらいが出来れば大丈夫で、あとは書くうちにだんだん上達して行きます。

 

 

 

以上になりますが、とりあえずアドセンスで10万円稼ぐためには、

 

「多少の文章スキル」を使って、

「800~1000文字程度の記事」

「150~200記事」積み重ねていき、

「月に33万アクセス」集める事が出来れば、

 

達成が見えてくるとイメージしておくと、おおよそ正解だと思います。

 

かなり大変に感じるかもしれませんが、アフィリエイトって大体こんなもんです(笑)

むしろアドセンスの場合は、脳みそ使って考える部分やセールススキルの必要性が少なく、行動と根性でなんとかなるので楽な方だと思います。

 

また一度ここまでのし上がる事が出来れば、収入も安定してくるのでかなり楽になってくれます。

 

 

 

「1000円しか稼げない人」「10万稼ぐ人」違いは? 

 

ただネットなどの情報を見ていると、「アドセンスはせいぜい数千円しか稼げない」とか、「何十万も稼げるなんて絶対にウソ」みたいな話もちらほら見かけます。

 

これは一体なぜなんでしょうか・・・?

 

ネットビジネスに限った事ではないのですが、ビジネスと言うのは、少しの違いが、大きな結果の差を生みます。

 

たった1記事書くにしても、テーマが違えば10円になり、また違ったテーマなら1000円にも1万円にもなってきます。

普通の仕事のように、1時間働いたら時給1000円がもらえるのではなく、同じ1時間でも作業の内容によって、時給は変わってきます。

 

アドセンスで稼ぐうえで大切なのは、「多くの人の注目を集める記事」を書くことです。

 

とにかく「たくさんのアクセス」を集めることが重要なので、少しの人しか注目しないような記事では、いくら書いてもなかなか収入につなげる事は出来ません。

また強いライバルがたくさんいる場所の場合は、アクセスも集めにくくなってきます。

 

結果的に何の記事を書くかによって、記事を書いても月数千円にしかならない人、月10万円を達成できる人とに分かれてきます。

 

これらの要素を踏まえつつ、アクセスを集めるスキルを身に付けていけば、稼ぐ金額は確実に変わってくるでしょう。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. YMS より:

    クリックで10万円も稼げるようになると、ある程度、先が見えるようになりますよね!!
    それにしても1日33万PVというのは並大抵の努力ではできるようなことではないですよね。
    1日33万PVを集めるためにはいったいどうしたらいいのでしょうか。
    かなり大変なことで、気が遠くなってしまいそうです。
    そんなにアクセス数を稼ぐことができたらどんないいいでしょうね!!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
おすすめ商材

プロフィール:ユウキ

アドセンスを使ったアフィリエイトで主に稼いでいます。
トレンドアフィリで初めて月収10万円を突破。

その後は特化型やブロガー的なブログなど、さまざまな方法を実践中。
物販や情報商材もやってますが、主にアドセンスのノウハウをこのブログでは書いてます。
詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

カテゴリー
人気ブログランキング

ページの先頭へ