ハリーポッターのネタでアクセスを集めた動画が参考になったので分析してみる。

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
hari-

こんにちは、ユウキです。

 

ハリーポッターの映画が4週連続で放送されているみたいですね。

 

僕はハリーポッターはまだ見たことないんですが、(魔法使いの話である事や、メガネをかけた主役の子や女の子、ドラゴマルフォイ?などの俳優の名前は聞いたことがある程度)そのハリーポッターネタで、たまたま上手いなと思った動画があったので、アクセスを集めるネタの参考として見てみたいと思います。

 

 

参考になったアクセス(再生回数)を集めている動画

 

ハリーポッターの動画で、公開されて2日目で20万再生くらいされていた動画がありました。

20万再生だとアドセンス報酬で1万~2万円程度でしょうか。

 

それがこの動画↓↓

 

ハリーポッターに登場した、「エマワトソン」と言う女の子の、当時と現在の写真を並べた動画ですね。

見て分かる通りとても美人でかわいい女の子なんですが、映画に出ていた当時はまだ小さかったみたいです。

 

恐らくテレビで公開されている映画を見た人は、

 

・あの子は今どんな姿に成長しているんだろう?

・きっともっとかわいくなってるに違いない!

・劣化してたり太ったりしてないかな?

 

きっとこんな疑問が思い浮かんで、この動画にたどり着いた人も多いんじゃないかと思います。

 

例えば中学や高校の時好きだった人が、卒業して今どんな姿なっているのか、気にならない人はいないと思いますが、心境的にはそれと似たような感じかなと。

 

ちょっと古い映画を見た後には、あの人は今どうなってるんだろう?と検索する人は多いでしょう。

ちなみに僕は前にターミネーター2を見た後に、ジョンコナーの現在を検索してちょっとショックを受けました。

 

 

タイトルのキーワードはどうなるのか?

 

投稿者の方はタイトルに入れるキーワード選定もしっかりと意識してか、

 

「ハリーポッター」「子役」「現在」「エマワトソン」

 

のような検索されそうなキーワードが入っています。

 

恐らく「エマワトソン」と言う名前を知っている人はそんなにいないと思うので、「ハリーポッター 子役 現在」のようなキーワードで検索する人が多いと考えたからでしょう。

出来ればこの動画のように、両方入れておくとベストだと思います。

 

多すぎる広告はどうかなと思いますが、再生回数を見るかぎり映画を見た後にこれらのキーワードで検索した人がたくさんいたと言う事でしょうね。

 

動画の場合は関連動画に表示されて、サムネやタイトルで気になったものを見る人も多いので、目を引くタイトルやサムネにするのも重要です。

 

 

まとめ

 

映画がテレビで公開される場合は、その映画自体の「日程」「ネタバレ」や「あらすじ」などのキーワード「だけ」ではなく、このような視点からもアクセスを集められることが分かります。

 

ブログの記事もそうですが、今回のように動画にアドセンスを紐付けても、これだけのアクセスを集められることが分かります。

 

古い映画が公開された場合は、俳優や子役さんの現在の姿を調べる人は多いので、ねらい目なキーワードと言えるでしょう。

 

ちなみに同じ映画が連続で放送される場合は、たいてい新作映画の宣伝が理由ですが、2016年に新作映画が公開されるみたいですね。

こちらのネタでも、いくつか記事が書けそうです。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. YMS より:

    そういった稼ぎ方もあるんですね!!
    確かに、あの子は今どんな感じなんだろうと興味を持つ人はたくさんいらっしゃると思います。
    そういった方が検索して、動画がヒットするというわけですよね。
    検索キーワードというものがいかに大切なものなのかということを理解することができました。
    稼ぐためには検索キーワードをやはり意識しないといけないといういい例ですよね。
    とても参考になりました。
    ありがとうございます。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
おすすめ商材

プロフィール:ユウキ

アドセンスを使ったアフィリエイトで主に稼いでいます。
トレンドアフィリで初めて月収10万円を突破。

その後は特化型やブロガー的なブログなど、さまざまな方法を実践中。
物販や情報商材もやってますが、主にアドセンスのノウハウをこのブログでは書いてます。
詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

カテゴリー
人気ブログランキング

ページの先頭へ