ツイッターでフォロワーを増やす時のコツや注意点について

目安時間:約 7分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
twitter

twitter

こんにちは、ユウキです。

トレンドブログは普通、芸能ネタなどを書いて、
検索エンジンからアクセスを集めるんですが、
それ以外にもツイッターから集めるという方法もあります。

フォロワーのたくさんいるツイッターで、
自分のブログのリンクをつぶやけば、

インデックスなど関係無しで、
多くのアクセスが集める事が出来ますからね。

今日はそんなツイッターの、
フォロワーを増やす時のコツや注意点について書きたいと思います。

 

トレンド×ツイッターは効果的

ツイッターはいろんなつぶやきをしていく事で、
自分のフォロワーさん(見てくれる人)を集めるんですが、

面白い・興味を引くつぶやきをしていく事で、
このフォロワーさんをどんどん増やして行く事が出来ます。

下記のような場合、1万人以上が
自分のつぶやきを見てくれていることになりますね。

bot

ここで自分の書いたブログにつぶやいて誘導すれば、
興味を持った人が直接、自分のブログに来てくれます。

検索エンジンを飛ばしてアクセスを集めることが出来るので、

自分のブログが弱くて上位表示されなくても、
アクセスの集めるようなキーワードが無くても、

ツイッターならそれは全く関係ありません。
自分の好きなときにアクセスを集められます。

 

ツイッターは基本的に毎回自分でつぶやいていくんですが、
最初にたくさんつぶやきを集めて「BOT」と言うものに登録しておけば、
あとは自動で半永久的につぶやいてくれます。

もちろん自分のブログのリンクを入れておけば、
自動でアクセスを集めて稼いでいくことも可能です。

ただたくさんのフォロワーさんを集めるBOTを作るには、
それなりのコツと根気が必要になります。

今回はそのBOTを作るための注意点についてまとめてみました。

 

まずは他のBOTを参考にしてみる

最初にアカウントのテーマを決めて(おもしろネタ・雑学など)、
つぶやきを集めていくんですが、

つぶやきは自分で一から考えても、興味を引くのは難しいです。

よっぽどボキャブラリーがある人や、
面白い事が思いつく人は別だと思うんですが。

僕の場合だとそう言うのが無いので、全然ムリですw

 

なので最初は、自分が面白いと思うネタを
他のBOTや、ネバーまとめなどから集めてくると良いです。

ただ文章をそのままコピペで使うと通報される恐れがあるので、
自分なりにリライトするなどの工夫は必要です。

画像については、反応が取れやすいので
ガンガン使いたいところですが、

明らかに個人が書いたイラストなどは、
勝手に掲載するとクレームが来るので、
そう言うのはなるべく使わないようにしましょう。

 

BOTを参考にするときの注意点

tyuui

そしてBOTなどからつぶやきを集めてくる時の注意点なんですが、
単純に名言などその辺にあるものをかき集めてきても、
恐らくあまり反応は取れないと思います。

なので、以下の点に注意してつぶやきを集めて見て下さい。

 

・つぶやきが面白いと感じる&RTされているか?

何万フォロワーもあるBOTは、すごそうに見えるので
ついつい参考にしてしまいがちだと思うんですが、

中にはヤフオクなどでフォロワーを買っていたり、
実はツールで作った見せ掛けのフォロワーがほとんどの場合もあります。

つぶやきがあまりRTされていないのに、
フォロー0、フォロワー何万とあるBOTは要注意ですね。

フォロワーが1万ちょっとでも、
つぶやきが面白いと感じて、たくさんRTされたり、
リプライ(返信)がついているものを参考にしてみましょう。

 

・さりげなく工夫されている部分を読み取る

たくさんRTされているつぶやきは、
クオリティが高かったり面白い画像を使っているものもありますが、
さすがにこう言うのをたくさん探してくるのは大変です。

普通のつぶやきでも、
上手にRTに誘導しているものもあるので、
そう言う部分にも注目してみるといいですね。

あ、分かる~、と共感させたり、
・・・な人はRT・・・な人はふぁぼ(お気に入り)
みたいな感じでゲーム性を出したり、
普通の文面をちょっとひねっておお~と思わせたり

こう言う部分を読み取れるようになるといいです。

つぶやきを読んで自分の中で、ドキっとしたり、
心を揺さぶられたりした感覚を感じて、
それを自分が作る時にも参考にしていけるようになるといいですね。

文章だけで反応をとるのは、
最初はちょっと難しいと思うので、なるべくなら
いい画像を探した方が簡単だと思うんですが。

 

・難しすぎると理解されないので注意

周囲と差別化しようとしたり、すごいBOTを作ろうとしすぎると、
小難しくなって反応が少なくなる場合があります。

苦労して時間を掛けて考えた、レアなネタはあまり反応が取れず、
その辺にある綺麗めのおもしろ画像を持ってきた方が、
全然反応が取れる事も多いです

この辺は実際にやってみて、
感覚でつかんでいくのがいいと思います。

とりあえず あまり難しくなりすぎるないように、
「分かりやすさ」重視で考えてみて下さい。

 

まとめ

以上の点に注意して、BOTを作ってみてください。

・まずはBOTやまとめサイトを参考にして集める
・フォロワー数にまどわされず、面白いつぶやきを集める
・「分かりやすく」を大事にする

ですね。

BOTの場合、
最低でも200はつぶやきを集めたい所なんですが、

それが大変だからか多くのBOTは
あらゆるつぶやきのコピペで終わっています。

多少工夫してしっかり作りこんでいけば、
フォロワーは集まって来ますので、
是非、頑張って作ってみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
おすすめ商材

プロフィール:ユウキ

アドセンスを使ったアフィリエイトで主に稼いでいます。
トレンドアフィリで初めて月収10万円を突破。

その後は特化型やブロガー的なブログなど、さまざまな方法を実践中。
物販や情報商材もやってますが、主にアドセンスのノウハウをこのブログでは書いてます。
詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

カテゴリー
人気ブログランキング

ページの先頭へ