ツイッターのタイムラインに表示される画像のサイズはいくつ?

目安時間:約 4分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
タイムライン

twitter

こんにちは、ユウキです。

ツイッターを使ってフォロワーを集めるには、
「画像」を使ったつぶやきを増やしていくととても効果的です。

文章だけよりも、画像の方がイメージが湧きやすく、
反応が取れやすいという事もあるんですが、

一定以上のサイズにするとタイムライン上で表示されるので、
文章だけのつぶやきに比べて「目立つ」と言う効果もあります。

今日はそのサイズなどについてまとめてみました。

 

つぶやきに画像があると目立つ

 

ツイッターでは自分のアカウントにアクセスしていると、
自分がフォローしている人のつぶやきが上からどんどん流れてきます。

タイムライン

 

この流れを「タイムライン」と言うんですが、
下の画像のように、つぶやきに画像が入っていると
少しだけ画像がはみ出た状態で表示されるんですね。

タイムライン1

 

この方が相手のタイムラインに表示された時に、
文章だけよりもつぶやきが目立つようになりますし、
気になって開いた人がRTしてくれる可能性も上がります。

ですのでツイッターを使ってフォロワーを増やす時には、
「画像」を使ったつぶやきを多くしていくと良いです。

 

ただ小さい画像だと、このようにはみ出て表示されることは無く、
多少大きめの画像じゃないと表示はされないようです。

タイムライン2

 

タイムラインに画像がはみ出た状態で表示されるためには、
画像のサイズが

「横幅450px、縦幅180px」

を超えている必要があります。

なのでこのサイズの画像を使うか、
ペイントなどで加工してサイズを変える必要があるんですね。

さらにpngと言う形式だと、このサイズだと画像のデータ量が重すぎて、
つぶやきが投稿できない可能性があるので、
画像の形式を「JPEG」と言う形式にしておくといいです。

 

 

例えばこの画像を使いたいと思ったら、
(画像の横幅が270px、縦幅203px)

omosiro

 

サイズが小さいので、ペイントを開いて、ここでサイズを変更します。

タイムライン3

 

また形式がpngだった場合、保存する時に「JPEG」に変えておきます。

タイムライン4

 

あとは普通に画像を添付してつぶやけばOKです。

タイムライン5

 

画像を使ったつぶやきを増やすだけでも、
反応は大分変わりますので、是非参考にしてみて下さい。

 

 

住所も知らないTwitterの友達に贈り物をしたい時は↓

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
おすすめ商材

プロフィール:ユウキ

アドセンスを使ったアフィリエイトで主に稼いでいます。
トレンドアフィリで初めて月収10万円を突破。

その後は特化型やブロガー的なブログなど、さまざまな方法を実践中。
物販や情報商材もやってますが、主にアドセンスのノウハウをこのブログでは書いてます。
詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

カテゴリー
人気ブログランキング

ページの先頭へ