【グーグルアナリティクスの使い方】キーワードや検索エンジン画面は?

目安時間:約 4分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
wa-do9

wa-do9

グーグルアナリティクスは無料で使えるアクセス解析の中でも、
かなり高機能なんですが、その分初心者には画面が見づらかったり、
どこで何を見れるかが分からなかったりする人も多いと思います。

今回は検索キーワードの画面と、
訪問者が使った検索エンジンを調べる画面について
書いて行きたいと思います。

 

 

検索キーワード画面の見方

 

訪問者がどんなキーワードでブログにアクセスしてきたか?を
調べるために、検索キーワードを調べることは大事ですよね。

ただ忍者アクセス解析やi2iアクセス解析なら、
「検索キーワード」と言う項目が目立つ所にあるので、
直感的にすぐ分かると思うんですが、

グーグルアナリティクスの画面だとそれらしいものが無く、
どこで見ればいいの?と迷う人も多いはず。

wa-do

でもって実際、かなりややこしいところにあります。

 

まずは左側のメニューの画面から、
「集客」→「すべてのトラフィック」と言う項目を選択します。

wa-do6

 

すると、中のほうの画面に「キーワード」と言う項目が小さく出てきますので、
そこをクリックしてみてください。

そうすると、検索キーワードが表示されます。

wa-do8

 

最初はキーワードが10行しか表示されていないので、
まとめてみたい時は右下にある「表示する行数」を変更すればOKです。

wa-do2

 

 

検索エンジンを調べるにはどうすればいい?

 

検索キーワードと同時に、訪問者がどの検索エンジンで
自分のブログに来たのかも気になりますよね。

「Yahoo」「Google」「bing」などなど。

トレンドアフィリエイトやアドセンスをしている人にとっては、

bingからばかりじゃなくて、早くYahooからもアクセスが来ないかな・・・

と気になる人も多いはず。

他のアクセス解析だと検索キーワードの横に
「Yahoo」や「Google」の文字が書いてありますが、
グーグルアナリティクスの場合は、少しややこしい場所にあります。

 

まずは先ほどのキーワードの画面に行き
「セカンダリディメンション」と言う項目をクリックします。

wa-do3

 

下のほうに行くと「集客」と言う項目があるので、
その中の「参照元」と言う項目をクリックします。

wa-do4

 

これでキーワードの横に、
検索エンジンの種類や流入元のサイトが表示されるようになります。

wa-do5

 

以上、グーグルアナリティクスでキーワード画面や
検索エンジン画面を見る方法についてでした。

是非参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
おすすめ商材

プロフィール:ユウキ

アドセンスを使ったアフィリエイトで主に稼いでいます。
トレンドアフィリで初めて月収10万円を突破。

その後は特化型やブロガー的なブログなど、さまざまな方法を実践中。
物販や情報商材もやってますが、主にアドセンスのノウハウをこのブログでは書いてます。
詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

カテゴリー
人気ブログランキング

ページの先頭へ