【忍者・i2i・Analytics】アクセス解析から自分のカウントを除外する

目安時間:約 7分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
exclude

exclude

こんにちは、ユウキです。

アクセス解析は、
自分のアクセスまでカウントされてしまう状態だと、
正確な数字が分からなくて困る事があると思います。

今回は、よく使われるアクセス解析【忍者・i2i・Google Analytics】で、
自分のカウントを除外する方法についてまとめてみました。

 

 

忍者アナライズから自分のカウントを除外する

 

忍者アナライズから、自分のカウントを
除外する方法について解説して行きたいと思います。

まず最初に、

・自分のブログにアクセスしておく
・自分のパソコンのIPアドレスを調べる

この2つをやっておきます。

自分のIPアドレスはこのサイトで分かります。
→ http://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi

 

最初に自分のアカウントの管理画面にログインし、
【管理メニュー】にある、【アクセス除外】をクリックします。

kaiseki

 

するとそのページに、「アクセスログ画面」があるので、それをクリックします。

kaiseki19

 

出てきた検索オプションの「IPアドレス」の蘭に、
自分のIPアドレスを打ち込み、「この条件で検索」をクリックします。

kaiseki2

 

自分のデータを見つけたら、「このIPを除外」と言う項目をクリック。

kaiseki3

 

もう一度「管理画面」の「アクセス除外」ページに戻って、
自分のIPアドレスが除外されているか確認します。

下の写真のように自分のIPが表示されていればOKです。

kaiseki17

 

忍者アクセス解析から自分のカウントを除外する

 

続いて忍者アクセス解析から、
自分のカウントを除外する方法について解説していきます。

まず最初に、

・自分のブログにアクセスしておく
・自分のパソコンのIPアドレスを調べる

この2つをやっておきます。

自分のIPアドレスはこのサイトで分かります。
→ http://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi

 

最初に自分の管理画面にログインし、「生ログ」と言う項目をクリック。

kaiseki5

 

すると最近アクセスしてきた人の履歴がずらっと表示されます。

そこから自分の履歴を探すんですが、「ホスト名」の部分をクリックすると、
IPアドレスが表示されるようになります。

ここで自分のIPアドレスと同じものかを確認してみて下さい。

履歴は新しくアクセスされた順に表示されるので、
アクセスの多いブログだと、探すのが難しいかもしれません。

その場合はもう一度ブログにアクセスしてから、
またすぐに戻って探してみて下さい。

kaiseki6

 

自分のデータを見つけたら、日付の横にある黒い「・」をクリックします。
すると「管理人PCを設定しました。しばらくお待ちください」と言う文字が表示されます。

kaiseki7

 

設定が完了していれば、自分のデータの「・」「管理人」と言う名前に変わっています。

kaiseki18

 

管理画面から「その他・ログの初期化」と言う項目をクリックし、
「管理人PCの設定」が行われていればOKです。

kaiseki8

 

i2iアクセス解析から自分のカウントを除外する

 

続いてi2iアクセス解析から、
自分のアカウントを除外する方法について解説していきます。

まず最初に、自分のパソコンのIPアドレスを調べておきます

自分のIPアドレスはこのサイトで分かります。
→ http://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi

 

最初に自分のアカウントにログインし、
「管理者メニュー」「管理者除外設定」をクリックします。

kaiseki9

 

すると自分のIPアドレスが出てくるので、
最初に調べたものと同じかどうか確認した後、
「このIPを除外登録する」をクリックします。

kaiseki10

 

「除外登録されているIP」の横に、
自分のIPアドレスが表示されていればOKです。

kaiseki11

 

Google Analytics(グーグルアナリティクス)から自分のカウントを除外する

 

Google Analytics(グーグルアナリティクス)から、
自分のアカウントを除外する方法について解説していきます。

まず最初に、自分のパソコンのIPアドレスを調べておきます

自分のIPアドレスはこのサイトで分かります。
→ http://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi

 

管理画面にログインしたら、
「アナリティクス設定」→「すべてのフィルタ」をクリックします。

すると「新しいフィルタ」と言う項目が表示されるので、それをクリック。

kaiseki12

 

ビューにフィルタを追加と言う項目が出てくるので、

フィルタ名を入力(適当でOKです)、
さらにフィルタの種類を「除外」「IPアドレスからのトラフィック」「等しい」に設定し、
IPアドレスの蘭に自分のIPアドレスを入力します。

kaiseki15

 

すべて入力したら、その下にある
「すべてのウェブサイトのデータ」を選択して、「追加」をクリックします。

「選択したビュー」に「すべてのウェブサイトのデータ」が表示されたら、
「保存」をクリックします。

kaiseki13

 

下記のように、フィルタが設定されれば完了です。

kaiseki14

 

以上になります、是非参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
おすすめ商材

プロフィール:ユウキ

アドセンスを使ったアフィリエイトで主に稼いでいます。
トレンドアフィリで初めて月収10万円を突破。

その後は特化型やブロガー的なブログなど、さまざまな方法を実践中。
物販や情報商材もやってますが、主にアドセンスのノウハウをこのブログでは書いてます。
詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

カテゴリー
人気ブログランキング

ページの先頭へ